ブルックリン美術館

ニューヨーク/アメリカ

ブルックリン美術館は、1897年にオープンした米国で最も古くかつ最大の美術館の一つです。150万点以上の作品を常設しており、毎年500,000人以上の訪問者を受け入れています。 そのルーツは1823年に若い商人を教育するために設立されたブルックリン徒弟図書館に始まります。


エントランスホールは、過去10年間に1,500平方フィート(457平方メートル)のガラス建築が追加されて、大幅に拡張されました。 1年前、博物館経営者の判断によってショップがこのスペースに移動され、今ではすべての訪問者に必見の場となっています。


USMの家具は長年にわたって世界中の美術館で使用されており、多くの建築家やデザイナーによって公共スペースの家具として指定されてきました。 USMハラーのユニットは、建物の広大な入り口に建築的に統合されており、大きな黄色い家具が美術館の訪問者の目を引きます。


ミュージアムショップの店長であるチャド・フィリップスは、このプロジェクトについてこのように語ってくれました。

Brooklyn Museum interiors
yellow USM furniture

このミュージアムショップのコンセプトは何ですか?

ショップをガラス張りの建物内の美術館の手前に移動したのは、チケットのない人も含めてすべての来館者がショップにアクセスできるよう、より居心地の良いスペースを作りたかったからです。 そして私たちは、導入が容易で建設作業を必要としない設置型の耐久性のある構造のものを作りたいと思いました。


また、ガラス建築がもたらす透明性を維持するため、建物の特性を変更しないことが重要でした。

brooklyn museum
yellow USM furniture

なぜUSMを選んだのですか?

私は以前よりUSMを知っていて、別のショップでも使用していました。 基本的には、オープンスペースにUSMで空間を仕切って部屋を作っていました。私にとって、USMは天井が非常に高いスペースに自立した壁を作るのに最適な方法でした。


また、その堅牢性と耐久性も知っていました。これらは、非常に負荷のかかる店舗環境では欠かせない特性です。 さらに、構造のモジュール性とパーツ交換が可能なことも重要な要素でした。


設置後にUSMハラーのホワイトカラーとフォルムが、このスペースの天井の構造と完全に調和していることが確認できた時は、本当に嬉しかったです!

modular USM Haller museum furniture

ショップのレイアウトをご検討の際は、USMまたはUSM正規販売代理店へお気軽にご連絡ください。商品ディスプレイ、受付またはオフィス用の家具まで、USMハラーでニーズに合わせたデザインのご提案をさせていただきます。