健康、満足度、生産性

私たちの多くは、仕事により多くの時間を費やしています。実際、他のどの場所よりも、職場で多くの時間を過ごしている人もいます。近年オフィス環境は変化していますが、多くの場合、同じデスクににずっと座っているということがこれまで以上に多くなっているのではないでしょうか?


その結果、雇用主は、従業員が健康で過ごしやすい環境を整えることが重要になってきています。健康的で居心地の良いオフィス環境は、雇用者にとってだけでなく従業員にとっても有益です。健康で職場に満足している従業員は、生産的かつ創造的で活力のある仕事をするので、長期的に考えると、会社にとって潜在的な大きなメリットをもたらでしょう。本当に自らの環境に満足している従業員は、ビジネスに貢献する忠誠心にあふれていて、その成功に全力を注ぎます。

オープンプランのモダンなオフィスでUSMハラーのイエローのワークステーションを共有

満足度

ここ数年の間、オフィススペースのインテリアデザイナーは、オフィスにリフレッシュできるエリアがあることがより良い環境を生むことを理解してきました。その結果、現代のオフィス空間では、ビリヤード、テーブルサッカー、卓球などの娯楽設備がますます取り入れられるようになってきました。ランチタイムのビリヤードゲームは、確実に短時間で従業員の満足感を高めることができます。しかし最近ソートリーダーは、この方法が長期的に従業員の満足感と健康にメリットをもたらしているのか、それとも、このようなポジティブな変化をもたらすために、他により適したオフィス設計の原則があるのかについて、より詳細な検討を始めています。

白のUSMハラーテーブルとオレンジのキャスター付きワゴンを配したプライベートオフィス

長期的な視点で見ると、娯楽的な気晴らしを提供するよりも、従業員が、自分が評価されている、理解してもらっている、サポートされていると感じられるオフィス環境を構築することに焦点を当てるほうがよいでしょう。最も基本的な部分では、職場が清潔できちんと整理整頓されており、適した照明またはできれば自然光が差し込む明るい空間であり、洗面や給湯設備など、必要とするすべてのものにアクセスしやすい環境であることです。その他には、各個人が業務を遂行するために必要なワークスペースと書類や事務用品などの収納スペースを十分に提供することです。それはまた、従業員がそれぞれのニーズに合わせてオフィス環境を調整できるようにすることを意味します。それを実現するには、高さ調節付きのテーブル、 カスタマイズ可能なワークステーション機能、そしてそれぞれがアクセスできるストレージなどが必要になります。


USMのモジュール家具であれば、こうしたさまざまなニーズに対応することができます。USMハラーデスクUSMキトスには、高さ調節機能だけでなく、個々のニーズに合わせてカスタマイズできるさまざまなアクセサリーもあります。一方、USMハラーは、それぞれのオフィス環境の要件に合わせた収納やディスプレイユニットを作ることができます。将来こうした要件が変化しても、拡張や組み替えが可能です。

USMキトスワークステーションとUSMプライバシーパネルを備えたモダンなオープンプランオフィス

健康

従業員の健康を考慮したオフィス環境を作るには、長期的な視野が必要です。清潔さ、人間工学に配慮したデスクや椅子、自然光の採光など標準的なニーズだけでなく、オフィスデザインの中で試みることはたくさんあります。重要なステップの一つは、自然に動きを促すようなオフィス環境をデザインすることです。USMキトスのように座っても立っても仕事ができるよう高さ調節付きのテーブルが役に立ちます。また、従業員が多様なタスクを実行するためにさまざまなエリアで仕事がができるような環境も必要となります。こうした環境を整えることは、肉体的にも精神的にも健康に有益です。

活動的な労働環境に設置したモダンなUSMハラーパソコンデスク

生産性

従業員の長期的な健康と満足に焦点を当てることは、日々の生産性にも利益をもたらします。本当に満足感を得ると、従業員はより一生懸命に働く傾向があります。生産性を高めるためには、閉鎖的または開放的な環境というよりも、むしろ集中できる作業スペース、共同作業を促進するオープンなワークステーション、またカジュアルなミーティングエリアなど、1日を通して行うさまざまなタスクを考慮してオフィスを設計をすることが重要です。

USMハラーの黒の家具を配したモダンなオフィスにワークステーション

従業員が健康で満足して仕事ができるように、どのようにオフィスをデザインすることができるかについてのご相談は、USMの専門スタッフもしくは正規販売代理店にお気軽にお問い合わせください