Stéphane Michel - 41 Watch 創業者

パリ/フランス 2019年1月

パリ7区の中心部バック通りにショールームを構える41 WATCH。共同創設者のひとりステファン・ミシェルに、時計製造やデザインへの情熱、起業家としての精神そしてUSMについてインタビューしました。

まず、自己紹介をお願いします。

もともと私はファイナンスを専攻していて、1998年にニューヨークの投資銀行で働いていた時にパートナーであるシリルに出会いました。私も彼も時計に対する共通の情熱を持っていたことから、起業したいという願望について話すようになりました。そうして、2016年にようやく41 WATCHを立ち上げました。

meuble USM Haller E

41 WATCH はどのような店舗ですか?

41 WATCHは、象徴的な時計を専門としています。 象徴的なモデル、つまり各ブランドのさまざまなフラッグシップモデルの販売、購入、下取り、資金調達においてクライアントをサポートします。 時計は美しいものであると同時に投資目的でもあるため、現在、強い需要があります。


2017年に最初の時計を販売して以来、高級時計製造と時計修復の専門家であるFabrice Guérouxとともに、特に2000年以前のモデルを対象としたヴィンテージ部門を設立することで、事業を拡大してきました。


現在、41 WATCHは6人のスタッフがおり、スイスのジュネーブにも新しいショールームをオープンする予定です。

41 WATCH が他の店舗と異なる点は何ですか?

私たちのサービスは、予約制のリアルなショールームとデジタルプレゼンスを密接に組み合わせることでした。また、私たちの専門知識であるファイナンスに関わる活動にもリンクさせて、フランスで最初にファイナンスシステムのオプションを提供しました。そのため、41 WATCHは、時計をクレジットで購入し、すぐに時計の所有者になる機会を顧客に提供します。新品も中古品も時計の価格が急速に上昇する傾向があるので、夢の時計を購入した場合は待つ必要はありません。41 WATCHは、時計を交換したい場合に備えて、販売する時計ごとに下取りオプションも提供しています。


このように、私たちは商品に対して財務的アプローチも提案しています。ただ、私たちは元銀行マンであるだけでなく、時計に情熱を持っており、美学と専門知識の観点から時計が持つすべてを高く評価しています。

時計のコレクションを始めたり、投資したりしたい人にどのようなアドバイスをしますか?

最も良い方法は、目的に応じて最も適したモデルを選ぶために専門家にアドバイスを求めることです。例えば、「それはあなたがあなたの子供に伝えたい時計ですか?」「短期投資をご検討されていますか?」などの質問をして、専門家は投資目的を定義することを手伝うことができます。そうすることで、目的に合った時計を簡単に選択できるようになります。


時計は非常に優れた投資商品であり、今日では世界中で記録された取引を調べることで、モデルの価値を正確に知ることができます。専門家によるサポートにより、製品の特性を十分に把握し、適切な価格で購入することもできるようになります。


大事なことを言い忘れましたが、時計はあなたが身につけるものであることを忘れないでください。それはあなたが好むものであるべきです。したがって、美的側面は非常に重要です。

現在、どの時計モデルが人気ですか?

当然のことながら、いわゆる「アイコニック」な時計は一般的に最も成功しています。 これらのモデルは、多くの場合スポーツやさまざまなイベントに関連付けられているため、コミュニケーションやマーケティングにおいて、ブランドの注目を集めます。 また、スチールモデルが最も人気がありますが、特に若い顧客の間では、スチールゴールドまたはオールゴールドモデルへの関心が強く高まっています。

ショールームのレイアウトはどのように選びましたか?

私は家具だけでなくデザインやインテリアにいつも特別な関心を持っています。私の母は、フランス東部にある家族経営の農場の改装に多くの時間と労力を費やしました。私も母をときどき手伝い、蚤の市やガレージセールに一緒に行ったりしていました。私は以前パリのアンティークショップが多く並ぶ地区に住んでいて、サン・トゥアンの蚤の市にはよく出掛けました。また義理の家族が住むブリュッセルや南仏のアイル・シュル・ラ・ソルグ(アンティークの国際見本市が開かれる)でも多くの時間を過ごしました。最近では、ホテルのリノベーションやデコレーションに携わる妻のプロジェクトに大きな関心を持っています。


私はショールームのデザインに多くの投資をして、フレンドリーで居心地よく、私たちの活動に適した場所にしました。蚤の市で見つけたいくつかの作品とモダンな家具をミックスした内装にしました。USMの家具は、私の自宅とショールームの両方に適応した唯一の家具であり、大変満足しています。

オフィスにUSMの家具をどのように選びましたか?

USMは、ずいぶん前から知っていました!私がアメリカに住んでいたとき、同じくそこに住んでいた兄がUSMの家具を持っていました。彼がUSMを私に紹介し、私は大きな収納ユニットやナイトテーブルなど、自分用に検討し始めました。当時、私はロフトタイプのアパートに住んでいましたが、USMの家具がこのタイプのスペースによく合うことがわかりました。ロフトにぴったりだと思っていましたが、その後クラシックなオスマンスタイルのアパートに引っ越したところ、こちらでも調和が素晴らしいことに気づきました。


10年ほど前に最初の家具を使い始めて以来、製品の良さを十分に知ることができました。美しく、シンプルで、高品質で、非常に素晴らしい製品であると感じています。私にとって、USMはまさにラグジュアリー品です。シンプルでありながら完璧に完成した製品です。


私はパリのブルゴーニュ通りにあるUSMショールームの近所に住んでいるので、通りすがりにUSMの新しいプレゼンテーションを見る機会がよくあります。USMは私がとても好きなブランドであり、革新的で、とてもフレキシブルだと感じています。


シリルと私がショールームを構えたとき、私たちはショールームをシンプルなデザインで印象的なオブジェを置きたいと考えていました。そこで、ストリートアートのポスター、照明、置物を追加しました。家具に関してUSMを選択したことは、自然な流れでした。最初は一つのユニットから始め、次にオフィスのテーブルといくつかの黄色の収納を揃えていきました。

どうしてその色にしたのですか?

黄色を選んだのは、それが目を引き、さらに寄木張りの床と非常によく合うことがわかったからです。 私が個人的に所有していた最初の家具も黄色でした。


エントランスのユニットは、時計を際立たせるためにもう少し控えめでニュートラルなものが欲しかったので、照明システムを組み込んだ黒を選びました。

Meuble USM Haller

これらの家具を使った印象はいかがですか?

家具が美しいだけでなく、モジュラーシステムに統合された照明は非常に実用的で使いやすいです。この照明は、時計に最高の視認性を提供していると思います。


非常に興味深いのは、そのモジュール性です。時計をどのように展示しても、どんな内装の空間でも、USMは常にうまく調和します。私たちにとって、ショールームはブランドのイメージを伝え、宣伝する場所であるため、強いアイデンティティを持つ家具を置くことは非常に重要です。USMを使用すると、必要な家具を常に見つけることができます。

ところで、USMを時計に例えるとしたら?

オーデマ ピゲのロイヤルオークモデルじゃないでしょうか?USMと同じように、この時には無数のモデルがありますが、シンプルなデザインが特徴です。1970年代に誕生して以来、時計の世界で最も伝説的なモデルの1つになりました。文字盤は8本の完全に均等に配置された象徴的なビスで固定されています。USMと同じシンプルさと、同じ超高精度を兼ね備えています。

取材に協力していただいたStéphane Michelに心から感謝します。


41WATCHについてはWebサイトをご覧ください。


USMハラーを自分でデザインしたい場合は、オンライン3D作図ソフト『コンフィギュレーター』で今すぐ試すことができます。公式オンラインショップでは厳選された定型品をご購入いただけます。デザインのご相談は、USMまたは最寄りの正規販売代理店にお問合せください



Photographies : Alexandre Moulard