生産性の高いワークスペース

ビジネスの成功は、従業員の活躍の成果によります。つまり、従業員が活躍できる環境を提供することは、会社の繁栄につながると言えます。


従業員にとって働きやすい環境は、だいたい決まっています。一人一人に十分なサイズのデスクと荷物を収納できるスペースが提供され、使用する資料が容易に探せたり、同僚との共同作業が効率的に行えるオフィス環境であることです。

black USM Haller desks and end of desk storage in an open plan office

現在私たちは、従業員が生産的で満足していると感じられるよう、さらにサポートできる可能性がオフィス環境にあると気付いています。効率よく働くために、私たちは、ワークスペースにこれまでよりもはるかに優れたコラボレーションとフレキシブルな環境構築の価値に気づき始めています。これにより、オープンオフィス、ホットデスキング、シェアードデスク、そしてワークスペースとリフレッシュエリアを兼ねた「第3のスペース」など、さまざまなワークスタイルの新しい時代を迎えました。


それぞれのビジネスがさまざまであるように、雇用される従業員も個々に異なります。生産性の高いオフィス環境を作るためには、ビジネスや働き方に合った最適なワーク環境を作る必要があります。USMの家具を使えば、カスタムメイドでニーズに合わせた空間を構築することができます。必要なものはそれを実現するための、ちょっとしたアイデアだけです。

office breakout area with black USM Haller table and red storage with seating

コラボレーションハブ


従来の会議室はこれまで通りオフィスに必要ですが、より自由なコラボレーションハブはクリエイティブな思考と迅速な意思決定を可能にします。USMハラーテーブルとUSMハラーの組み合わせは、こうした場所に適切な家具を提供します。USMハラーは、さまざまなサイズでデザインできるため、収納とベンチの役割を兼ねたユニットを作ることもできます。ミーティングをしたり、休憩エリアとしても使用可能な空間が簡単に作れます。

innovative office design layout with yellow USM Haller shared workstation

共有ワークステーション


USMキトスシリーズのテーブルで構築されたワークステーションは、チームメンバーがばらばらになることなく、個々のスペースを確保することができます。これは、シェアードデスクやホットデスキングに最適で、それぞれ必要に応じてデスクの高さを個別に設定することができます。USMプライバシーパネルをデスク上に備え付けることで、一定のプライバシーを保つこともできます。

Desk sharing height-adjustable workstations with USM Haller Privacy Panels

オフィスのニーズに合わせた生産性の高いワークスペースを検討してみませんか?
家具のデザインのご相談は、USMの専門スタッフまたは正規販売代理店にお気軽にご相談ください