USM協賛|在日スイス大使館主催「swiss design stories 刊行パネルトーク&レセプション」が開催されました

2018年3月5日に六本木のアクシスギャラリーにて「swiss design stories 刊行パネルトーク&レセプション」が開かれました。


今回のイベントは、在日スイス大使館が日本におけるスイスデザインの認知向上をめざし、両国間の建築・デザイン分野における交流の物語をまとめた小冊子『swiss design stories – from and cultural affinities across japan and switzerland』の刊行を記念して開催されました。
ル・コルビュジエ、ヨゼフ・ミューラー=ブロックマンと吉川静子の物語の取材の背景、カバーデザインの詳細など小冊子にまつわるお話をライター、デザイナー自身からt直接聞ける貴重な時間となりました。


そして、USMも日本におけるスイスデザインプロダクトとして小冊子の中でご紹介いただいています。


★刊行を記念して先着20名様に小冊子『swiss design stories』をプレゼントいたします。

ご希望の方は、住所、氏名、電話番号を明記の上、『swiss design stories』と表題にして以下のアドレスに
ご連絡ください。 


info.jp@usm.com


swiss design stories 刊行パネルトーク & レセプション


モデレーター:吉田知哉 (編集者/Concent, Inc.)
登壇者:倉嶌隆広 (グラフィックデザイナー)
長田年伸 (デザイナー/編集者/ライター)
佐賀一郎 (多摩美術大学准教授)
黒川彰 (建築家)
ジョナス・プルヴァ (スイス大使館 文化・広報部長)