洗練されたデザインセンス

ロンドン/イギリス

長年ファッション業界で働いてきたCraig Fordは、主にストリートウェア専門として、The Duffer Of St Georgeや、日本のブランド A BATHING APEで活躍しました。 現在、彼はファレル・ウィリアムスとNIGO®によって設立された人気のヒップホップブランド、BILLIONAIRE BOYS CLUBのディストリビューターです。 

Craigは、ロンドンにあるメゾネットのベビンコート(Bevin Court)に住んでいます。この建物は、第二次世界大戦後に建築家バーソルド・リュベトキンの支援の下で設計されたモダニズム建築です。 


仕事ではストリートウェアスタイルのCraigですが、自宅は建築スタイルに合わせて「50年代に誰かがこの場所に住んでいたとしたら、どんな家具を使用していただろうか」と考えて、当時のテーブルと椅子のセットをダイニング用にセレクトしています。 


そして、さらに目を引くのは、たくさんの本とレコードコレクションが収められたUSMの家具です。

ほぼ20年前、彼の友人がUSMを購入したときにUSMを知りました。当初、彼は「80年代のオフィス家具のようだ」と思ってあまり好きではありませんでした。しかし、日本へ出張に行ったときに、さまざまなオフィスでUSMを見掛け、すっかり魅了されました。こうして、メゾネットが改修されることになったとき、建築家にUSMを入れてもらうことを依頼しました。

「USMの機能性と豊富なカラーバリエーションは、決断を容易にします。」

彼が最初に購入した家具は息子の部屋の家具でした。彼はその並びにあるラジエーターのカラーに合わせてゴールデンイエローのキャビネットを選びました。「本や洋服などが収納できる実用的なものが必要でした。USMはとても機能的です。」と彼は言います。また、ベッドサイドテーブルにもUSMを使用しています。 


リビングルームには、膨大なレコードコレクションを収納したシェルフがあります。ヒップホップはCraigにとって常に重要ですが、ジャズ、パンク、ベルギーのニュービートとソウルにも興味を持っています。すべてのレコードが見えるように収納することは、意図的な選択でした。USMを購入する前は、コレクションを扉のある収納に入れていたため、それらを眺めて楽しむことはできませんでした。


「それらをもっと取り出しやすくすることに決めました。私は8歳のとき最初のレコードを購入しましたが、数年前に再びレコードに夢中になり購入し始めました! 」


これは、USMを購入することで、別の幸せを得た一つの事例です。

インテリアに合わせたカラーで家具を検討されているなら、オンラインのUSMハラーの3D作図シミュレーター『コンフィギュレーター』で、自分のニーズに合った家具をデザインしてみませんか?


デザインのご相談は、USMまたは最寄りの正規販売代理店にお問い合わせください


人気の定型品は、公式オンラインショップで今すぐご購入いただけます。