2つのメリット: 流行りの内装とモダンなインテリアデザイン

強い印象を与える流行りの内装は住宅における紛れもない贅沢であり、さりげない優雅さを醸し出します。この内装のエレガントさを高め、21世紀においてもその輝きをもたらすインテリアデザインで、時代を超えてフィットする空間へと変化させましょう。


そのための方法のひとつは、塗装です: 寄せ木細工の床や額縁型のモールディングを明るい白や躍動感ある黒で塗装して新しさを加えましょう。また、現代的なアクセントを導入しながら、伝統的な装飾と調和したモダンな家具を導入することもできます。対照的なカラー、パターン、材質でこれを行います。例えば、暗い木材中心の環境の中に金属を使うといった具合です。

マスタークラス:建築家の自宅

喧騒に包まれた忙しいブルックリンで、エドとバーバラ・パーカーは理想の家を見つけました:その家は19世紀の建物内にある美しいアパートで、窓に囲まれ百年以上の歴史を持つ独特の建築様式を特徴としています。

モダンなピュアホワイトの家に置かれた収納付きUSMハラーメディアユニット

建築家として、2人はこの家の素晴らしさをすぐ理解しました: しっかりと原形をとどめた額縁型のモールディング、高い天井、美しい木製の床、そして美しい窓からは自然の光がたっぷりと注がれます。さらに、アパートの細長いレイアウトなどのあまり望ましくない要素の影響を最小限に抑えながら、この家が持つ特徴を最大限に活用する方法を考えました。

ピュアホワイトの家具をあしらった古い家のモダンなインテリアデザイン

然光の恵みを最大限に活用し、小さな部屋でスペースを最大にするために、彼らは純白の壁、床、天井によるモノクロのテーマに仕上げる選択を取りました。明るい白は、部屋の建築的特質を強調し、さりげない魅力を邪魔しません。家具に関しては選択肢は一つでした: シンプルでモダンな USM ハラー の家具は、周辺環境の伝統的な造りと対照的に映え、同時に独自のスタイルをもたらします。その結果は?家具がエレガントに空間に映え、そのスティールとクロムはオープンな木製の壁と床に対照的な存在感を放ちます。

モダンな家に置かれた白のUSMハラーレコード収納

こういった家具の利点は、単に芸術的であるだけではなく、最小限のスペースで実用的な収納効果を発揮する点です。特徴のない白い壁の中で堂々たる存在感を示しているこの家具は、 レコード用のメディアユニット、この夫婦の膨大なレコードコレクション、ターンテーブルとサウンドシステムを収容しています - そのユニットの下の段はの鍵付きのドロップダウンドアにして、飲み物、グラスや食器を収納し、友人を招待した際などに活躍してくれます。もうひとつのユニットはテレビ台です。お茶を飲みながら読むお気に入りのブックシェルフとしても、十分なスペースを提供しています。

リビングルームにモダンな白の家具を配した家族

その効果は、バーバラが言うところの「田舎の家を連想させる」ような、クリーンでオープンなスタイルであり、まさに安らぎの空間がそこにあります。「家に帰るたびにミニバカンスを満喫しているようなものです」と彼女のご主人も同意します。


あなたも自分の家にあうオーダーメイドの家具をデザインすることができます - USMハラーを利用すると、環境の制約と上手く折り合いを付けながらそこにある魅力を引き出すことができます。公式ホームページ上の3D作図ソフト『コンフィギュレーター デザインしてみることも可能です。USMの専門スタッフもしくは正規販売代理にデザインについてぜひ ご相談 ください。ご希望の場合は、オンラインショップから人気の定型品をご注文可能です。