古きもの、新しきものと共に:伝統的な住宅のためのモダン家具

歴史のある家に適した家具を見つけることは難しいもので、そのため周囲にマッチするようにアンティークの部分のみを取り込んで済ませようとしたくなってしまいがちです。しかし、クラシックな様式と私たちが住んでいる現代世界との懸け橋を作ることが最良のアプローチとなり得るものです。


時代に流されないモダンなデザインの家具や、場合によっては近代的なアイテムなどもアンティークなものと一緒にそろえて、雰囲気をモダンに仕上げてフレッシュな新風を吹き込みましょう。様々なテクスチャや素材がこの変更に役立ちます:ダークウッドに沿った滑らかな金属、またはオリジナルの石やレンガ造りの横に置いた豪華な柔らかい家具などです。

マスタークラス:山あいの村の輝く宝石

オーストリアとイタリアの国境から遠くないところ、エンガディンの谷の下には、歴史あるスイスのアルデス村があります。村の周辺には、ミラベル梅やアーティチョークを栽培するための肥沃な土地があります。その中心に、典型的な レデュイ (現代初期ヨーロッパの歴史の中に多く存在した要塞化した天守閣の一種)であるフォン・プランタの敷地があります。1642年に建てられたその建物は、何世紀にもわたる変化に耐え、後にナット・ヴィタルの手に渡るまで60年間人の手が入らない状態にありました。

クラシックなインテリアデザインにボールドオレンジのUSMハラーサイドボード

2005年に"簡単な"改装のために、ヴィタルは地元固有スタイルの家屋における専門家である兄ドゥリにこの敷地全体を託しました。兄弟たちは建物の歴史的な側面を維持するとともに、そこに21世紀のテイストをもたらすことについて真剣に取り組みました - 彼らは地元の歴史建造物保存事務所と連携しつつ、地熱暖房、ハイテク キッチン 、そして素晴らしい近代的な浴室も導入しています。

スイスの伝統的な家にグラファイトブラックのUSMハラーサイドボード

古いものと新しいものとのエレガントな相互作用が再設計のテーマでした。一部の部屋では、ヴィタルはオリジナルの木製床板を改装しました。他の部屋では、照明効果を改善し、現代的な感覚を導入するために白いエポキシコーティングを導入しました。彼が選んだ家具にも同じ要素が入っています: 現代的なシックさは、高級伝統家具と合わせて何世紀にもわたる洗練された雰囲気を醸し出します。 USMハラーは、このテーマの礎石で:近代的なデザインのアイコンとして普遍的な要素をもたらします。スティールパネルは、木製と周囲の石の素朴な雰囲気とうまくに共存していますが、ガラスや金属製の手すりやモダンな照明器具などにはモダンなイメージを加えています。ロフトのオレンジ色のサイドボードは、木材メインの環境に暖かさをもたらし、家の低いところにある濃い黒の家具は純白の石壁の中ではっきりと映えます。USM以外にもクラシックでモダンなデザインの他の例として、ル・コルビジェの椅子、インゴ・マウラーのテーブルランプとポール・ヘニングセンの天井照明があります。

クラシカルな背景にUSMサイドボードを配したモダンなインテリアデザイン

家が築500年か新築かに関わらず、USMハラーを利用してオーダーメイドの家具をデザインできます。今すぐUSMの専門スタッフもしくは正規販売代理店にご相談くださいご希望の場合は、オンラインショップで人気のある形の定型品を購入することができます。