最新スタイルの魅力

まさに喜びでいっぱい‐これがライアン・ラッドがダウンタウンにあるオーランドアパート内にいるときの感覚ですが、そのアパートは、スター・タワーと呼ばれる、18階建てのオールド・ハリウッド風の高層ビルです。雲の中にそびえ立つ建物からは、緑豊かな木々が見えます。景色を眺めて一息つく - 十年間以上オーランドに住んでいる、弁護士のラッドが、このスペースを「神聖な場所」と呼ぶ理由は明らかです。

グラマラスなリビングルームに置かれたガラスとクローム仕上げのUSMハラーサイドボード

彼と婚約者ナターシャ・ロメロは、スタータワーに2年間住んでいます。このカップルは、アパート内に外の環境から漂う静寂感を再現することに成功しました。二人が作り出した空間は、ファッション、カラー、ポップアート、そしてモダンなデザインに対する自分たちの共通の好みと融合しています。その成果は、落ち着きがありスタイリッシュである一方で、スマートで柔らかく、男性的でもあり女性的でもあります。その融合の成功に貢献しているのは、クラシックとモダンの両方を好む二人のセンスを反映している、洗練された家具の選択です。

「考えてみれば、家以外に居たいと思う場所がありません。」
- ライアン・ラッド
デザイナーモノクロルームの黒のUSMハラーサイドボード

住居全体にUSMハラーを備えることが、折衷的であるが完璧にバランスのとれた美学の基礎となります。リビングルームでは、ベージュのUSMハラーのサイドボードが、アートや書籍に合ったクラシックでエレガントな背景となると同時に、十分な収納力を発揮します。同室には、アートやその他のコレクションを収納する、USMハラーのガラスディスプレイユニットが置かれています。他の部屋には、エレガントな黒のドレッシングテーブルが、ベルベットの壁紙に面してどっしりと構えています。同様にシックなのは、同ベルベットの壁紙と好対照をなす、オレンジのベッドサイドテーブルです。

モノクロのベッドルームに置かれドロワーを1つを備えるオレンジのUSMハラーベッドサイドテーブル

古き良きロマンチックさが醸し出され、彼らにとっては単に可愛らしいパッケージという以上のものです。「ナターシャと私はよく旅行します」とラッドは言います。「しかし、考えてみれば、家が一番居心地の良い場所ですね。」

モダンなデザイナーリビングルームに置かれたガラス仕上げのUSMハラーテーブル

USMハラーを使用して、ご自宅に最適なオリジナルの家具をデザインしましょう。公式ホームページ上の3D作図ソフト『コンフィギュレーターを使用して、ご自分でデザインしてみましょう。または、ご相談やご注文にはUSMの専門スタッフもしくは正規販売代理店にお気軽にお問い合わせください。お急ぎの場合は、オンラインショップから人気の定型品を直接購入することもできます。