ホームの雰囲気を醸し出す、スタイリッシュなオフィス環境

 エレガントさは多くの形に表わされます。一つは、最もスタイリッシュなアパートの一部で実現したカジュアルエレガンスです。この種のエレガントさは簡単に実現できるように思えるかもしれませんが、実際には難しく、真似することは不可能です。


マゼンスタジオのインテリアデザイナーは、一見簡単に見えるデザインにどのくらいの努力が必要か理解しています。このスタジオは、そのようなエレガントさを模倣したワークスペースを専門としています。そのためチームは、魅力的で快適なオフィス環境から得られる、従業員の満足度と創造性の向上というメリットについては良く心得ています。

インテリアデザイナーMazen el-Abdallah氏とアントラサイトグレーのUSMハラー

クリエイティブ・ディレクターのマゼン・アル・アブドラによってデザインされた、トロントにあるマゼンのオフィスは、このジャンルを融合させたデザイン哲学を具現化したものです。「まるで民間のアパートに入っていくような感じの空間にしたかったのです」とアル・アブドラは語ります。このビジョンの大部分は、家具の選択によって実現しました‐ 既製品、特注品、ヴィンテージ品の家具の組み合わせが、洗練された暖かみと歴史的な感覚を生み出したのです。家具の複合的効果とは、従業員、訪問者、クライアントがオフィスに入ると同時にくつろぎ、リラックスできるようにすることです。

USMハラーのグレーのシェルフユニットを設置したホームオフィスのスタジオ
「[USMの家具]は、優れたデザインが長い寿命を持ち、文化や生活習慣の変化に適応できることを常に思い出させています。」
- マゼン・クリエイティブ・ディレクター、マゼン・アル・アブドラ

マゼンのビジョンの中心は、USMハラーです。マゼンのオフィスにあるUSMハラーの機能は2つあります。第一に、モダンなデザインのアイコンとして、クラシックでタイムレスな職場環境に対するマゼンの意向を満たします。第二に、USMハラーのすっきりとしたラインとスムーズで無駄のないデザインが、マゼンのクラシック家具コレクションの背景を形作ります。ニス塗装を施した木目、軟質カーペット、革張りなど、ヴィンテージ家具の質感の組み合わせは、精密に加工されたスティールとUSMハラーのカラーとクロム仕上げによって、補完と強調の両方がなされています。

ミニマリストのグレーワークステーションとレザーの椅子を配したホームオフィスデザイン

マゼンのUSMハラーには、リノリウムのUSMハラーテーブルが含まれています。各デスクの下には、アントラサイトのキャスター付きの収納ユニットがあり、容易に組み替えられるようになっています。

二重の役割を果たす大型のUSMハラーユニットもアントラサイトです。ディスプレイパネルと機能的な引き出しとを組み合わせることで、オフィスのライブラリーとしての役割を果たし、ファイルを保管し、カタログやサンプル素材、さまざまな魅力的なものを展示することができます。また、空間の仕切りとしても機能し、メインオフィスをキッチンエリアから分離し、スペースの開放感を損なうことなくきれいにきちんと区分けできます。

アントラサイトグレーの移動ワゴンを備えたUSMハラーのホームオフィスワークステーション

彼の美的ビジョンに土台となるものを提供し、それによってオフィスの開放的でリラックスした雰囲気を強調することに加えて、USMハラーには、もう一つアル・アブドラの注意を引いた特徴がありました: それは時を超えて対応できる適応性です。アル・アブドラは、スタジオのニーズの変化と共に変わっていける家具を設置したかったのです:「私は15年でダメになるシステムに投資したくありませんでした。」実際、中心となるシェルフユニットは、3つののユニットとして使用し始めましたが、今では4つのユニットになっています‐ アル・アブドラは、スタッフ増員に伴う追加ストレージのニーズに対応するために、モジュールを追加しました。USMハラーは、マゼンのスタッフと共に何の問題も無く成長し続けるでしょう。


仕事とホーム的な要素を盛り込んだ家具のソリューションについては、USMの専門スタッフもしくは正規販売代理店にご相談ください。