スタイリッシュにリフレッシュする

「リフレッシュエリア」という言葉は、現代の職場での非慣例的な空間の利用方法という意味合い以上のものを含んでいます。そこはスタッフが休憩してくつろぐだけではありません。緊急の会議を手配・実施し、一日の中で様々な姿勢で仕事する時間帯を作り、またPCから離れる大切な時間を取るエリアを作ろうと、世界各地の企業が職場を再設計しています。


このようなエリアを提供することは、会議室の需要を軽減し、協調を高め、創造性を支援し、従業員の満足度を上げるうえで貴重な投資となります。ビーンバッグチェアやゲーム機を備えたリラクゼーションスペースから、作業スペースと隠れ家の理想的な組み合わせである、スタイリッシュな「第3の空間」まで広い範囲のものがあります。

ビーンバッグとUSMハラーメディアユニットを配した遊び心あふれるオフィスリフレッシュスペース

日常から離れてほっと一息

リラクゼーションエリアで、従業員に、仕事の慌ただしさから完全に抜け出す機会を与えましょう。ソフトな備品は、デスクワークからのいい息抜きとなり得ます。様々な座位や空間は、各自が自分に最も合ったやり方でリラックスできる時間を取るのに役立ちます。カーペット、創造的にデザインされたスペースやアートなど、標準的なオフィス環境からの脱却を象徴する家具は、ペースダウンや従業員の元気回復にも役立ちます。書籍、雑誌、ゲーム、テレビさえも収納する、用途に応じたストレージには、USMハラーをご利用ください。オープンシェルフでは、収納品に簡単にアクセスできます。 ピュアホワイトは、落ち着いた雰囲気を作り出すことができます。また明るい赤、イエロー、グリーンは、楽しい気分を盛り上げることができます。コンパクトなコーヒーテーブルや、ベンチとしても使えるストレージなど、工夫を凝らすことができます。

オフィスリフレッシュエリアのクリエーティブなUSMハラーローテーブルとマガジンラック

食べて,飲んで,楽しもう

オフィスキッチン、独立したダイニングホール、または本社の一角であろうと、スタッフが昼食を食べたりコーヒーを飲んだりしながら休憩できる最適な場所を提供することは非常に重要なことでしょう。このエリアを清々しく、清潔で明るく保つことは、心の安定を促すのに大いに役立つので、自然光が最も差し込む空間に配置し、明るい色合いと新鮮な花を活用しましょう。くつろいだ雰囲気のダイニングエリアとリラックスできる第二の作業スペースなど、二重の役割を果たす、十分なスペースを提供しましょう。 USMハラーテーブルで長くきれいなスタイルのダイニングベンチを作り、またUSMハラーでこのエリアに飲食用の調理台を備え付けましょう。

USMハラーの白の本棚を配置したオープンプランのオフィスリフレッシュエリア

USMハラーその他のプロダクトラインを使用して、ご自分のオフィスに最適なリフレッシュスペースをデザインしましょう。御社の職場のためのデザインに関しては、USMの専門スタッフもしくは正規販売代理店に お気軽にお問い合わせください。またご希望の場合は、オンラインショップから人気の形の定型品をご注文可能です。