活発なワークスペースのアイデア

ホットデスキング、デスク共有、共同作業エリアは、もはやオフィスデザインの虚像ではありません。世界中のあらゆる種類の企業にとってそれらは標準となっており、それには理由があります。さらなる協調、変化へのより迅速な対応、より多様な個々の働き方に合わせてオフィスをデザインすることで、情報の流れが短縮され、チームワークが改善され、生産性が向上します。


USMハラーUSMキトステーブルを使用して、会社全体で協力し合い、自由に行き来できる、完全にオープンなデスク並びを構築しましょう。各従業員のニーズに合わせて - または、特定の機能を果たす、個々のワークステーションをデザインして、各従業員が1日を通して、異なる業務を異なるエリアで行えるようにしましょう。一人一人が、上下昇降機能を使ってデスクの高さを調整できます。これは、特定のエリアに座る様々な人々の身長差が日ごとに大きく変わり、それぞれが異なる人間工学に基づいた設定を必要とする場合のホットデスキングに特に適しています。さらに、USMプライバシーパネルを使用して、きれいでスタイリッシュに職場を区分けしたり、USMハラーの収納によって、小規模な共同リフレッシュスペースや、目下の業務により集中する必要がある従業員のための静かなエリアを作ることもできます。


USMハラーUSMキトステーブルで生産性の高いワークスペースを構築しましょう。 オンラインショップでユニットだけでなく、ご自分のニーズに合わせてオプションアイテムもご購入可能です‐ または、ご自分のオフィスに合ったオリジナルの家具がご希望であれば、USMの専門スタッフもしくは正規販売代理にご相談ください