クリエイティブなオフィスゾーニング

近年、世界の多くのオフィスデザイナーは、活性化という原則を念頭に置いてプランしています。従来のオフィスでは、ほぼすべての従業員に同一の環境を提供し、各個人は単一のワークステーションで作業していましたが、近年デザイナーたちは、より多様化しているニーズをサポートし、使いやすい共有ワークスペースや、個人のニーズや効率性、生産性を考慮した複数のワークスタイルを提供するようになってきています。


この目的を達成するための重要な要素は、適切な家具を選択することです。人間工学に基づいて健康上のメリットをもたらす家具や、高さの調節が可能なデスク、組替えが可能な収納など、さまざまなニーズに適応する家具は、日々の業務をより活性化させるでしょう。活性化のため別の要素は、ワークスペースやミーティングルーム、静かに集中するための部屋などオフィスのさまざまなエリアを慎重にデザインすることから生まれます。そして最後の要素は、ビジネスのニーズの変化にあわせて、変更や拡張ができる家具によりもたらされます。


USMは、このような要求に対応することができます。ユーザーのニーズに合わせたり、成長するビジネスのために常に組替えができたりする他、オフィスのゾーニングの変更にも対応できるのです。オープンオフィスに両面使いのシェルフまたはUSMプライバシーパネルを使用して空間を仕切り、視界を妨げることなくオフィス全体の人の流れをコントロールすることができます。


USMハラーでオリジナルの家具をデザインするには、公式ホームページ上の3D作図ソフト『コンフィギュレーター』をお試しください。デザインのご相談は、USMの専門スタッフまたは正規販売代理店までお気軽にご連絡ください