オフィスストレージと現代的なデザインの融合

必要な収納量を用意することは、オフィス家具の重要な条件ですが、機能性のためにデザインを犠牲にする必要はありません。優れたオフィス家具は、実用的な問題に対するソリューションを持ち合わせています。

モダンな仕事場にUSMハラーの黒のオフィス収納キャビネット

国際的に有名なアーティスト兼デザイナーであるギオラ・アハロニは、この事実を理解しています。彼は自分のスタジオをニューヨークの新しい場所に移す際に、一つの目標をもとにデザインしました。 ‐ それは、スタジオの必要条件を満たすエレガントで美しいソリューションを構築する、ということです。これは、インスピレーションを与える環境が、そこで働く人々に自らの仕事に誇りを持たせ、優れた作品を生み出すよう鼓舞する、という彼の信念に基づくものです。

黒のモジュール式USMハラーサイドボードを設置したGhiora Aharoni 氏のデザイナーズスタジオ

このプロジェクトの要は、スタジオの現在および過去のプロジェクトに関連したオブジェクトだけでなく、すべてのオフィスが必要とする備品も収納できるシステムの構築でした。アハロ二の収納システムに対するニーズは多様でした。彼は、美しい本や芸術作品を展示すると同時に、オープンオフィスでハッキリとしたエリア分けをすることを希望しました。彼はまた、インテリアデザインの美しさによくなじむ収納を必要としていました ‐ それは、クールな色合いの金属と木の表面をもつ家具でした。

デザイナーGhiora Aharoni氏と彼のモダンな黒のUSMハラー家具

彼は、グラファイトブラックのUSMハラーにソリューションを見出しました - スタジオの引き出しは主な収納スペースを提供し、最上段のシェルフはコレクションしているアイテムを展示します。さらなる柔軟性により、展示アイテムは簡単に変更することができます。黒いパネルとクロムのパーツは、黒い金属の階段のようなインダストリアルな建築スタイルに融合し、スタジオの魅力的なコレクションを引き立てるのに最適な環境を提供します。

「スタジオで使用する以外にも、私たちは住宅用と商業用の両方のプロジェクトでUSMを使用してきましたが、今後も使用し続けるでしょう。」
ギオラ・アハロニ

広々とした環境と明確な対照をなすように、アハロニはオープンスペースを犠牲にすることなく、オフィスのあちこちにユニットを一列に一列に配置して、セクションを区分けしました。その結果、広がり、光、資材が最大限活用されています。同様に重要なことは、スタジオがインスピレーションを与える環境になっており、そこで働くデザイナーが仕事に打ち込みやすくしていることです。「スタジオは、形態の純粋さ、天然材料と工業材料の組み合わせ、職人技と技術の融合、という我々のデザインの感性を表現しています」とアハロ二は言います。

USM ハラーを使用して、オリジナルのオフィス家具をデザインすることができます‐ 公式ホームページ上の3D作図ソフトコンフィギュレーター』をお試しください。人気のあるUSM家具をオンラインショップから直接購入することもできます。