一味違ったオフィスストレージ

オフィスストレージという言葉を純粋に文字通り受け止めないで考えましょう。目的に合わせて、以下のような実用的な用途を持てることを知る必要があります。



  • ビジネス関連書類、文房具、その他リソースのための十分なスペース

  • 毎日の使用に耐えられるだけの丈夫な作り

  • 頻繁に使われるアイテムを必要な時に速やかに取り出すことが可能


それに加えて、会社の整理整頓も促せますし、オフィスの環境を改善して収納家具を単にオフィスのファイルを片付ける以上に活用することができるというプラス面も期待できます。


USMハラーのモジュラーシステムはこれらの要素全て、そしてそれ以上を提供します。ニーズに合わせてデザインすることができるため、家具の一つひとつを会社の条件に応じてカスタマイズすることが可能です。コーポレートカラーを家具のカラーで表現したり、大きめの収納家具で全体をオープンかつ協調的に仕上げたり、または個別収納を各ワークステーションに採用し、よりクローズでまとまった印象にすることもできます。オフィスの収納に関するニーズに応じて家具の機能を設定することもできます。共有の書類などにはオープンシェルフ、重要なファイルや個人的なアイテムには施錠可能なドロワーが便利です。

モダンなオフィスにオレンジとクロームのUSMハラー個人用オフィスロッカー

マスタークラス:活発な環境のためのショーケース

デザインと建築のコンサルタント会社、BDGはオフィス環境の専門家です。彼らは毎日クライアントと協力して、従業員が成長して幸せになれるようなワクワクするスペースをデザインし、創造しています。そのため、ロンドン本社を移転した際に新しいオフィス環境を作り出す機会が得られ、私たちはまさに匠の技を見ることができました。

プライベートな会議室にピュアホワイトメタルのUSMハラー収納キャビネット

新しいスタジオは、ロンドンのサウスバンク・ハブに建つ、見事なシーコンテナーズハウスの建物内にあり、床から天井までの大きな窓からテムズ川を一望できます。引っ越しに伴い、彼らには自社の持つ「本物」「偽りのない」「シンプル」「美しくデザイン」といった美学を反映させたスペースを構築するだけではなく、オフィス環境に対する彼らのユニークで革新的なアプローチを紹介するというまたとないチャンスが与えられたのです。

「ロンドンのランドマークともいえる建物にある我々のスタジオですが、耐久性と優れたデザインを重要視する多くの企業が、オフィス環境のランドマーク的存在とみなしてきた収納システムを採用したということには納得がいきます。」

コリン・マカディー、クリエイティブディレクター、BDG 建築+ デザイン

このことは、フリーアドレスのデスク、異なる作業エリア、そして速やかに移動・組替えが可能な家具を採用した活気ある環境を作り出すということを意味していました。新しいデザインの最も印象的な要素は、スタジオの中心部に端から端まで広がる、大胆な黄色のUSMハラーです。スタジオのむき出しのコンクリート表面と完璧でスタイリスティックな対比をなし、さらに空間に遊び心をも映し出すこの家具は、スタジオにとって多くの機能を果たします。両面使いにすることで従業員用のロッカーは片側に配置し、現在のプロジェクトに関連する書類用のシェルフは反対側に位置します。この家具のトップは、プレゼンテーション、フォーラム、イベントでのゲスト向けの完璧な「カウンター」として機能し、社員がカジュアルに打ち合わせをするのにも最適な場所であると同時に、ユニット自体がスタジオのメイン作業エリアをさりげなく空間分けるするパーティションのような機能を果たしています。

オフィスライブラリーにメタルのUSMハラー本棚

オフィス内の他のエリアにあるUSMハラーは、多様な作業スペースにスタイリッシュな統一感をもたらします:おとなしめのグレーのドロワー付きユニットは、よりプライベートなオフィスエリアのための十分な収納を提供し、ピュアホワイトの大型のメディアユニットは、オフィスのテレビにエレガントにフィットします。

オフィスに収納キャビネット付きのイエローのUSMハラー家具

今すぐUSMがどのようにあなたのオフィスで機能できるか、USMの専門スタッフもしくは正規販売代理店にご相談ください。